小児・予防歯科

保護者の皆様へ-歯磨きについてHiraoka Dental Clinic

歯磨き習慣を身に付けてあげてください。(乳幼児~就学前のお子様)

写真

何処のご家庭でも、小さなお子様は自分では上手に歯を磨けないため、お母様が仕上げ磨きをされていると思いますが、特に小さなお子様ほど嫌がるものです。

しかし虫歯予防の第一歩は先ず歯磨きです。
小さい時から習慣付けしておかないと、なかなか身に付きませんので、
少しずつ続けて、先ず歯磨き習慣を身に付けてあげてください。
しっかり磨けない時は、たまには、うがいだけで済ませても良いでしょう…。

お母様が仕上げ磨きに一生懸命になるあまり、つい力が入ってしまったり、怖い顔になってしまったり、無理やり歯 ブラシをお子様の口に突っ込んだりはしないよう注意しましょう。

やさしい気持ちでお子様に笑顔で話しかけながらの仕上げ磨きをお願いします。

歯磨き=お母様とのスキンシップ=やさしい=楽しいと言うイメージが定着すれば、お子様は嫌がるどころか、自らすすんで歯磨きをするようにもなります。

お母様も毎日、子育てでヘトヘトのところ大変でしょうが、そこは可愛いお子様のため、根気よく頑張って歯磨き習慣を身に付けてあげてください。

歯の磨き方について

写真

歯磨きは毎食後、就寝前と一日4回、きちんと磨くのが理想的です。
また、口の中の細菌数は就寝中が最も増殖しますので、寝る前にいかに口の中の細菌数を減らしておくかが重要になってきます。

そのような理由から、虫歯、歯周病予防のためには特に就寝前の歯磨きが大事であると言われています。
また、子供、大人に関わらず効果的にブラッシングを行うためには、自分に適した歯ブラシで毎日きちんと習慣付けて歯を磨くことが大事です。

歯ブラシの硬さや形、大きさなどは多種多様ですが、歯の大きさや歯並びも十人十色です。
自分に合っていない歯ブラシで誤ったブラッシングをしてしまうと、歯垢や汚れが十分取り 除けなかったり、歯茎や歯の表面を傷付けてしまったりしてしまいます。

歯間ブラシやフロス(糸ようじ)などの補助清掃器具の使用も効果的ですので、出来ましたら歯科衛生士の指導のもと正しい歯ブラシや歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)の使用方法を習得されることをお勧めします。

歯ブラシの交換時期

個人差はありますが歯ブラシは通常、1ヶ月程度で毛先が開いてきますので、その辺りを目安に交換されることをお勧めします。この時、少し毛先が開いている位なら大丈夫ですが、歯ブラシのヘッド(頭)を後ろから見たときに、明らかに毛先がヘッドよりも外向きに開いてしまっている場合は、新しい歯ブラシに交換してください。

虫歯予防には「PMTC」を取り入れると効果的です。

「PMTC」について詳しくはこちら

乳歯の虫歯について

写真

ごはん、おやつを食べた後、しっかり歯を磨かないと、歯のまわりにプラーク(歯垢)が付着します。
糖分を摂取したりお口の中に虫歯菌がたくさんいると、酸を発生して歯の表面のエナメル質に穴をあけ、虫歯を作ります。
乳歯は永久歯より歯の構造も未熟で、再石灰化の力も弱いため、永久歯よりも虫歯になりやすく、いったん虫歯になるとあっという間に象牙質、歯髄(神経)へと進行してしまいます。
毎日、お口の中のチェックをするとともに定期的な歯科検診を受けて予防処置をしましょう。

虫歯予防のポイント

  • 歯磨き習慣を身に付け、必ず仕上げ磨きをするなどプラークコントロールをしっかりしましょう。
  • おやつはダラダラ食べると常にお口の中が汚れた状態になり、虫歯になりやすくなります。
    与える時間、量を決めてなるべく砂糖を使わないものを選び、また就寝前に食べたり飲んだりする癖をつけないようにしましょう。
  • 必ず定期的に受診し、歯とお口のチェックを受けましょう。

小学校でのブラッシング指導

写真

平岡院長は、すみれガ丘小学校で歯科校医をしており、毎年3年生児童を対象に在宅歯科衛生士会の方々と共に、歯科啓蒙活動の一環としてブラッシング指導を行っております。
乳歯と永久歯が混在している混合歯列期は、非常に歯磨きがしにくく、虫歯になり易い時期です。
この時期に正しい歯磨きの方法を覚えてもらうことによって、虫歯や歯肉炎の予防に大変役立ちます。
歯垢染色液を用いたブラッシング指導はもちろんのこと、その他にも在宅歯科衛生士による、「正しいおやつの食べ方」や「歯磨きをしないと何故、虫歯になるの?」などのお話、
その他クイズなども行い、皆さんが歯磨きに興味を持ってもらえるよう楽しく指導しています。

児童皆さんの感想文です

平岡歯科クリニック 歯のことなら何でもご相談ください。

お問い合わせ・ご予約 TEL 0797-81-6231

メールでの無料相談・お問い合わせはこちら ※24時間受付中

小児・予防歯科

スケジュール

12月の診療について

※お知らせ

○7月21日(金)午後の診察は歯科相談(宝塚市立口腔保健センター)出務により4時30分からとさせていただきます。

アクセス

アクセス

〒665-0847
兵庫県宝塚市すみれガ丘2-6-1プラーザコムズ1F

TEL 0797-81-6231

店舗来客用 無料 / 駐車場(約30台)

大きい地図を見る

ページトップへ戻る